MENU

外傷や故障は気にせずまずは査定に出すこと

どんなに愛用してきた車であってもいつかはお別れのときが訪れます。
その多くのきっかけは、性能や機能性、デザイン、乗り心地の問題にはじまり、事故や故障、エンジンを始めとする各パーツの老朽化や寿命かなとも思える不調を感じたり、走行距離が限界に近づいてくる事態だってあり得るでしょう。

 

 

こんな時にはすぐに廃車にしてしまうのではなく、中古車買取り業者に売却することで思わぬ利益が得られる場合も多々あります。

 

しかしいざ売却時となると、高額の査定額を叩き出すにはどのような努力が必要なのか気になって仕方が無くなってしまうもの。

 

特にその車体が外傷を帯びていたり、あるいは故障を抱えたりしている場合には、果たして査定の際にどのような状態で買取り業者の審判を仰ぐべきなのか、結構悩んでしまうところです。

 

 

厳密に言うとこの時の対応は千差万別です。たとえば売却する前にきちんと外傷や故障部分を修理した上で買取り業者の査定を受けた場合、やはりその車のコンディション的には以前に比べて高く評価されることでしょう。

 

それに伴い査定額も幾分アップすることも明らかです。

 

しかしながら肝心なのは、果たしてそのようにして事前修理を施した金額分だけの査定額上昇が得られるのか、といったところに尽きるでしょう。

 

 

 

ある程度の大規模な買取り業者ではそのグループ企業として列記とした修理部門を持っている場合もあります。

 

このような会社に売却した場合、グループ内工場にて外傷や故障を直すのは容易いことなのでむしろそのままの状態で売却してもさほど差が生じない場合もあるのです。

 

 

 

それゆえ中古車の売却時には最初の電話での査定依頼の時などに「外傷があるのですが、直したほうがよさそうですか?」といった質問を率直にぶつけてみると良いでしょう。

 

そうした時に査定担当スタッフから的確なアドバイスをもらうことによって、高額査定を実現するに一体何が求められるのかがハッキリと見えてくることでしょう。

査定に含めるべき買取店とは?

マイカーをもし手放さなければならなくなったなら自分の思い入れのあるマイカーを高く買い取りしてくれる安心な業者に相談したいものです。

 

高値での売却をするためにはどこで売るのかいつ売るのかといったことが大切になります。

 

 

その点では信頼のおける買い取り店となるのは、マイカーのディーラー系の中古買い取り店にまず、相談してみることが良いといえます。

 

 

 

なぜなら、自社製品に関する知識はやはり、そのメーカーですので、その製品の良し悪しも、また改善点についても熟知しているからです。

 

 

仮に修正点や整備が必要な個所があったとしても、ディーラー系ですと、そのノウハウをもとにもっとも適正に対処し、次のユーザーへと販売することができます。

 

 

また、信頼のおけるお店ですと、その査定の根拠をしっかりと提示してくれますし、その売買契約書をしっかりと発行してくれて入金日も確実に守られることになります。

 

 

とりわけ中古車の買い取りを専門に行っている会社は、その品を個別に価値をしっかりと見極めることができますのでおすすめです。

 

その製品がかなり古くなっていたり、走行不能になっていたとしても、商品としてとらえてしっかり価値を見出そうとしてくれます。

 

 

 

実際そのような製品もパーツとしてはまだ使えるものがあったり、修理すると十分に現役として使用できるものがあります。
また、その製品の需要のあるところをもっともよく知っていますので、そうした需要に結び付ける販売ルートを持っています。

 

 

そこで、もしマイカーがトヨタであればT-UP、ホンダであればオートテラス、日産であればカウゾーなどといったディラー系の中古買取店での売却はもっとも安心できる取引になります。

どうして買取には差が付くのか?

複数の買取店に査定を出すと気が付くのですが、業者によっては価格による高低差がほぼ100%で付きます。

 

 

買取店によって得意な車種と不得意な車種に別れる為、もし不得意な車種の査定であれば、グレードにも詳しく無く、人気車なのか不人気車なのかも良く分かりません。

 

すると単純なオークション相場から手数料を引いた金額がはじき出されます。

 

もし在庫として抱えてしまった場合には、重量のある乗用車であれば年間の経費がかかるため、安く買いたたかれる可能性は否めません。

 

 

逆も然りで、すぐに売れることが分かっている得意な車種の査定であれば、在庫を抱えるリスクが減るため維持費を減らし、高額査定につながります。

 

 

また販路ルートが、海外輸出事業なのか、国内販売なのかでも分かれます。国内であれば、燃費の良いガソリン車が良く売れますが、海外であればディーゼル車の方が人気があります。

 

付け加えて、お得意様の販売層が異なれば、若年層向けの淡いボディーカラーであったり、富裕層向けの高級外車であったりと千差万別です。

 

 

もしも、どこに査定を依頼すればいいのか迷った時には査定サイトを利用しましょう。

 

車一括査定比較.jp
主要大手の一括査定サービスがランキングで表示。高く売るためのコンテンツや査定相場が車種別に分かります。

 

車の場合には売却額が高額になるため、手間を惜しまずに複数で比較することが大切です。