車の再査定ってなんなの?

MENU

契約後に価格変更される再査定にご注意を!

中古車を売却する時に、高値査定を出してもらって契約をした場合でも、二重査定によって値段が変わってしまい、契約したはずの金額を受け取れないという事はあります。

 

 

車査定後に再度査定する事は多くの業者が行っているもので、中古車買取の査定後に再び査定を行うものです、ネット査定の後に行う現物査定のように二段階の査定ではなく、
売買契約を交わした後に行われるもので、現物査定時にチェックしても見つからなかった傷や不備があったという事で、契約価格よりも安くなってしまうという事です。

 

 

ただし、契約書の中には目立たないように再査定の事を記載されており、一方的に価格変更可能な内容として記載されていて、得られるはずの金額が下がる事が多いです。

 

 

その内容に納得出来ずにキャンセルを希望したとしても、違約金を取られるようになっていますから注意が必要になります。

 

折角苦労して、買取価格の高い業者を一括査定サイト等を駆使して探したにもかかわらず、契約価格通りに受け取れない時は残念です。

 

 

 

そこで、車査定で決定された金額から変わらないと明言している業者もありますから、そういった業者に依頼するというのも1つの対策方法になります、

 

まとめサイト等を使うと、二重査定を行わない業者の確認を行う事が出来ますし、他にも業者を使って買取査定に出した体験談等を利用して情報を集めるのも有効です。

 

 

 

情報収集を行う事で、二重査定や他の納得できないような事でどういった事が起こるかが解りますし、情報を獲得する事でこちら側も注意したり覚悟する事が出来ます。

 

何も知らずに査定価格に納得したにも関わらず、その後値段が下げられてしまっては納得出来ない方も居るでしょうから、情報収集を行いましょう。